プロトン水 プロトン水の使い方 商品

プロトンアグリがやってきた!

 

 

こんにちは~。

 

さきほど、宅急便のお兄さんが運んでくれたのは「プロトンアグリ」!

20リットルど~んと届いた!博士がプロトンアグリAとBを調合して一つにしてくださった。博士、アリッジさんありがとうございます!

 

プロトンアグリの説明の際、「なるべく農薬を使わないでほしい」という気持ちを伝えておられたプロトン博士。

 

大変な土づくりを何年も続けている農家さんをご覧になって、プロトン博士はこうおっしゃった。

「そこまで大変なことをしなくてもプロトンアグリを使えばいいのに」

 

私はその農家さんの気持ちもわかるし、博士のおっしゃることもわかる。

農家さんにとって、特に無農薬・無肥料で野菜を作っているのであれば、土づくりが非常に重要。土がアルカリ性で、微生物がたくさんいることが大切ですね。

私も今まで土づくりに頑張ってきたけれど、プロトン水に出会ったのも何かの縁。

なので私はプロトンアグリに挑戦することにしました!

 

プロトンアグリにはAとBの2種類がある。

Aは土の土壌浄化、Bは根をしっかり張るためのもの。

 

苗を植える前であれば、Aを使う。

それ以降は、交互にAとBを使う。

使い方はいろいろ。自分で考えて使う。

最初は1000倍に薄めて使う。

田んぼにも畑にも両方に使えるとのことでした。

 

地球上の土が「酸性化」

プロトンアグリはもちろん、ご家庭のベランダ菜園でも使える。

プロトン水「イリス」を持っている人は、その水を使ってもいい。

 

今はすべてが「酸性化」。

降る雨がすごい酸性だから、土壌がどんどん酸性化して野菜が育たない土壌になっていく。

野菜が育つのはアルカリ性の土。私たちの体もアルカリ性であることが重要です。

 

肥料を入れればいいかもしれませんが、肥料が実は地下水を汚しているという記事を読んだことがある。

「よく育つのようちの野菜は!」とおっしゃる方のそばには、肥料がたっぷり入った一般の店で売られている袋に入った土で作っている。

私もこうした土を使えば、たくさん野菜ができると思う。(^^;

野菜がたくさんできるとうれしいですよね。私もそうなりたいです。

 

でも、なるべく地球の環境を考えて野菜やお米を作りたい。

「なんも入れんで野菜なんて育つわけないだろ!」と私の畑を見る近所のおじいさんたちは言う。

 

野菜ができればラッキー、そうではなかったらまだまだ問題があるということを教えてくれている。

でも毎年感じるのは、今までできなかった野菜ができたりする。

でも、昨年できた野菜が今年はダメだったりする。

種の問題もあるし、私の何かしらの問題もある。

農は奥が深い。

 

農薬、除草剤等を使わない作物づくりを

人によって農法はみんな違う。それでいいと思う。

ただ、農薬や除草剤、化学肥料は避けることが、これからの地球のことを考えるうえで自然栽培を目指す人が増えるといいですね。

肥料は化学肥料だけではなく、植物性であっても全く問題がないわけではない。

有機栽培とあっても、使ってもいい農薬もあるから、有機栽培がすべて良いわけではない。

野菜やお米を育てるのに何を使うか?の選択は、その人それぞれの考え方にあるものと思います。

 

肥料を使うから虫がくる。

肥料を使わないと虫がほとんどこない。

たまに来るけれど、虫被害というほどのものを経験したことがない。

 

今年は私の作る苗がほとんど失敗なので買ってきた苗ですが、その苗の根っこには化学肥料たっぷり。それらをしっかり洗い落とす。

毎年、買ってきた苗をすぐに私の畑に植えるとしょぼんとなっていた苗が、プロトン水&プロトンアグリのおかげか、今もがんばって育っている。

これでどこまで育つか?です。

 

野菜やお米は、育てる人の足音を聞いている

野菜やお米は、育てる人の足音を聞いていると聞いたことがある。

芽が出る喜び、土に触れる喜びを感じつつ、自分の足元を見ると、蟻やいろんな昆虫たちの生死の様子をまざまざと見ることがある。

人間だけではなくて、昆虫もみんな頑張っているんだなと実感します。

 

畑も田んぼも、愛を持って育てて見守っていきたいと思います。

 

-プロトン水, プロトン水の使い方, 商品
-, , ,

Copyright© 私のプロトン生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.