プロトン水 プロトン水の使い方 プロトン水の効能

水を2リットル飲んだら危険!?

 

おはようございます。

榎本です。

 

こんな気になる記事があったのでシェアします。

記事はこちらをクリックしてご覧ください

内容は、以下のようなことです。

水分を取り過ぎて気持ちが悪くなった。水は1日2リットル飲めは大嘘だったという話。

みのもんたが昼の番組でそうやって伝えたことで、体調を崩した87歳の女性が2005年にみのもんたに提訴したというもの。

 

いやいや~。水道水とかミネラルウォーターであっても、一日2リットルなんてよく飲みますね。

絶対に無理ですよ。気分悪くなったり吐き気すると思います。

 

1日に13リットル~15リットル飲むと人は死ぬといいます。

特に、病気の人や体の弱い人が水道水を飲むと体力を使って余計に疲れます。

 

プロトンについて学ぶときに教えていただきました。

 

飲んだ水が生体水に変わるまで、4時間30分もかかるのです!!

 

生体水とは、栄養や養分を体内に運ぶ役割をしています。

ちなみに、私たちの体の70%は生体水です。

 

水を生体水に変換するために体のエネルギーを使っているから、体が疲れるのです。

水を飲んで体が疲れる。そんな経験はないでしょうか?

 

また、他に大切なポイントがあります。

それは、「水には大きさがある」ということです。

 

水道水も、ミネラルウォーターも、水の大きさは分子レベルなのです。

今、はやりの水素水が原子レベルです。

そして、私がおすすめする「プロトン水」は素粒子なのです。

私の過去のブログに水には大きさがあることを書いたものがあるので、ご確認下さい

 

水には大きさがある

それぞれの水の大きさの比較を例えると・・・。

分子の大きさが「地球」とすると、

原子「野球場」

素粒子プロトン「野球ボール」の大きさ

 

分子レベルの大きさの水とは

水道水、ミネラルウォーター、浄水器(一部の)、薬やサプリメント、化粧品も。

あと、「〇〇成分」といわれる「〇〇」も、分子の大きさなのだそうです。

 

粒子が大きいということは、スピード感が遅いということ

分子レベルのものを体にいれると、水の大きさが大きいので体が疲れるのです。

 

原子レベルのものとは、元素記号1番の水素、水素水、ナノテクノロジー。

分子に比べてかなり小さくなりますが、水素水というのは、不安定な要素を持っています。

 

原子の真ん中にある「原子核」

原子核を「物質」の面と「エネルギー」の面で見ます。

 

まず物質でみると、PHで確認できるものであり、周りの環境に左右されません。

一方、エネルギーで見ると、まわりの環境に左右されることがあるために、不安定な要素を持っているということ。

 

水素水はPHで確認するとアルカリ性を示すのですが、酸化物のものを入れると、酸化を起こしてしまうことが、パンを入れる実験でわかっています。以下の動画でご確認下さい。

 

食べてもアルカリ性を維持できる水がおすすめです。

 

素粒子のプロトンとは?

 

素粒子プロトンはより小さいものなので効果があるのです

分子レベルが生体水に変換するのに4時間30分もかかりますが、素粒子プロトンは1秒以内に変換します。

 

あるお宅に伺ったときに水を出してもらいました。

そのお宅で飲んでいる浄水器の水でした。

飲むと詰まりを感じて思わず、胸をとんとんと叩いてしまいました。(^^;

プロトン水を飲みなれているのでちょっと驚きました。そのお宅の自慢のお水だったのでした。

 

一般に売られているミネラルウォーターはおいしいかもしれませんが、水の大きさからすれば「分子」の大きさということを知っておくといいですね。

 

サプリメントやお茶の効果的摂取方法

サプリメントも分子ですから、分子レベルの水で飲めば、体への効果は時間がかかっているといえると思います。

サプリメントをプロトン水と一緒に飲めば、1秒以内に生体水に変わりますから、スピード感をもって発揮してくれます。

 

一番いいのは、サプリメント類は顆粒のものを選ぶこと。または錠剤を細かくしてプロトン水にまぜて飲めば素早く溶けて、素早く体に栄養を運んでくれます。

 

例えば、スポーツ飲料を飲みたいとします。

スポーツ飲料は添加物が多いので私は飲みませんが、プロトン水は解毒の力があるので、体に悪いものを解毒して「水」にする力があります。

「顆粒タイプ」のものがあります。

私がどうしてもスポーツ飲料を飲みたいとすれば、その顆粒を買ってきて、プロトン水に溶かして飲みます。

そうすると、そのスポーツ飲料の顆粒のいいところを引き出して体中にその栄養を運んでくれます。

 

お茶を飲むにもプロトン水で沸かして飲めば、お茶の栄養を引き出して体に運んでくれます。

食事もそうです。プロトン水で料理することで野菜などの食物の栄養を引き出して体に運んでくれるのです。

また、プロトン水は発酵ものが得意なので、お味噌を作ったりパンを焼いたりといった発酵に一緒に使うと良いですね。

プロトン水は「沸かす」ことでさらに栄養を引き出す力のある水なので、コロナを防御する力があるといわれている「松葉エキス」や「緑茶」をプロトン水で沸かして飲んでいます。

 

なぜ有名スポーツ選手はプロトン水を飲んでいるのか?

スポーツ選手がなぜプロトン水を愛飲するのか以上の理由でわかると思います。

スポーツの前に水を飲むとどうなるか?体の中の作用する時間が圧倒的に速いのです。

スピード勝負のスポーツ選手の場合、飲んだり食べたものがすぐに栄養として体内に運ばれることで、素早くパフォーマンスを上げてくれますね。

 

最後に

プロトン水には中毒はなく、どんどん吸収し、排泄を促します。

といっても、私が1日に6リットルのプロトン水を飲んでいたことがありましたが、ちょっとおなかがちゃぷちゃぷになったことはありますが、気分が悪くなったり体調が悪くなるということはありませんでした。

お水を飲むことは大切ですが、分子レベルの大きさの水をたくさん飲むことは疲労につながり、病気の人や高齢の人は気を付けたほうがいいと思います。

 

1日2リットル以上飲むなら、プロトン水のような素粒子のお水を飲むことです。

胃腸の調子を整え、大きな便りやおならの匂いに変化があります。

 

体の毒素がたまっている私はまだまだ飲み足りない状況ですが、体調の改善ははっきりとわかるものになっています。

まわりの人たちからも「顔色が良くなった」と言われますので、周りから言われることが一番わかりやすい変化だと思います。(^^;

 

必要な人のところにプロトンが届くことを祈っています。健康はお金にはかえられません。

病気の多くが、自分で作ってしまったものです。

医者と薬に依存するだけでは解決しません。

自分がこしらえてしまったものの責任は、自分にあります。

 

病気やガンの原因のほとんどが体の酸化によって起こっています。

その「酸化」を水に変えてくれる、栄養を運んでくれる、ミトコンドリアを元気にする電子を与えてくれる素晴らしい水なのです。

 

1日2リットル以上で飲める水は、プロトン水なのです。

 

私の周りにはプロトン水で作ったお茶やプロトン水に溶かしたサプリメントばかり。(^^;

 

 

-プロトン水, プロトン水の使い方, プロトン水の効能
-, , , , ,

Copyright© 私のプロトン生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.